猫の里から

ご訪問、ありがとうございます。(^∧^)

| HOME |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だって黒猫が…

夜遅く、切れていた牛乳を買いに行ったコンビニで、つい買ってしまったモノ。
(牛乳だけを買うつもりだったのに…。(^_^;)

カップラーメン charmela.gif


好きなんです、カップラーメン…。しかも夜中に食べたくなるんですよね。
ダイエッターにあるまじき行為なのはわかっちゃいるんですけど…。(^_^;)

つい買ってしまった理由は、たぶん写真を見てもうお分かりのコトと思いますが、
一応ご説明しますと…、

≫ Read More

スポンサーサイト

| 猫の本とかグッズ | 17:24 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒猫のユウレイ

ヒュ~、ドロ、ドロ、ドロ…
nanzya2.jpg

ウ~ラ~メ~シ~ヤ~。  nanzya1.jpg

「きゃぁー」  mononoketama.jpg

なーんて、あんまし(ゼンゼン)怖くないですね…。(^_^;)

コレは、池袋にあるナムコ・ナンジャタウンの中にある「もののけ番外地」のキャラクター「もののけたま」のマスコットです。

おでこに三角の白い布(この記事を作りながらググってみたら、「天冠」と言うのだそうです。)が付いていましたが、クが、何故かその天冠が気になったようで、噛んだり引っ張ったりして取ってしまいました。

ところで、コチラは我が家の黒猫のユウレイ。
ケッコウ怖い(?)ですので、気を付けて見てクダサイね…

≫ Read More

| 猫の本とかグッズ | 15:51 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏への扉

ロバート・A・ハインラインの『夏への扉』です。
先日は、ネコ漫画をご紹介しましたが、「小説も読んでるゾ」と
言いたくて…。(^_^;)


heinlein.jpg

タイムトラベルもののSF小説で、1957年に発表されました。
SFやファンタジーが大好きな私的に、ベスト3に入るくらい好きな作品なんです。

買ったのはもうずいぶん前です。
何度も読み返しましたので、かなりボロいですね…。(^_^;)

ストーリーも好きだし、それになんといっても、主人公と一緒に暮らしている猫のピートがとても良い味を出していて、読むたび「是非こんなコと暮らしてみたい!」と思っていました。

 &   &   &   &   &

ところで、本の写真を撮ろうとしていたら、ちょうどクが、私の横で昼寝してたんです。そこでモデルをしてもらおうと、クに本を立て掛けたら…

≫ Read More

| 猫の本とかグッズ | 05:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネコのお香立て

10年以上まえに買った、ネコのお香立てです。

okodai.jpg


汚すともったいないので、一度も使ったことはありません。(^_^;)

お香は、クとミが嫌がるんじゃないかと心配だったのですが、思い切って焚いてみたところ、別にゼンゼン気にしないようでした。

そして、お気に入りのお香は…

≫ Read More

| 猫の本とかグッズ | 16:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒猫のマグ

私のマグです。
近所のホームセンターで見つけて、思わず買ってしまいました。

ほとんど毎朝、起きてスグにコレでコーヒーを飲んでいます。
コーヒーを飲みながら30分程ボーっとして、やっと目が覚めるんです。(^_^;)

mag.jpg

このマグには、黒猫が『a』~『d』の4匹描かれています。

このコが 『 maga.jpg 何か企んでる?

このコが 『 magb.jpg 「やぁ!」って感じ♪

このコが 『 magc.jpg 踊ってるのカナ?

そして、一目惚れした『 』のコが…

≫ Read More

| 猫の本とかグッズ | 11:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『銀河鉄道の夜』

クが乗っている本は、『銀河鉄道の夜』のマンガ本です。
1985年に映画になりました。
原作は宮澤賢治で、登場人物をネコに置き換えて描かれたますむらひろしのマンガです。

gintetu1.jpg


買ったのは、もう十数年前になりますが、何回も読み返してしまう作品です。

何か心にワダカマリが生まれた時などにコレを読むと、ジョバンニやカムパネルラのようにいつも清んだ心でいたいと思い、ちょっぴり勇気がわいてくるのです…。

| 猫の本とかグッズ | 21:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。