猫の里から

ご訪問、ありがとうございます。(^∧^)

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏への扉

ロバート・A・ハインラインの『夏への扉』です。
先日は、ネコ漫画をご紹介しましたが、「小説も読んでるゾ」と
言いたくて…。(^_^;)


heinlein.jpg

タイムトラベルもののSF小説で、1957年に発表されました。
SFやファンタジーが大好きな私的に、ベスト3に入るくらい好きな作品なんです。

買ったのはもうずいぶん前です。
何度も読み返しましたので、かなりボロいですね…。(^_^;)

ストーリーも好きだし、それになんといっても、主人公と一緒に暮らしている猫のピートがとても良い味を出していて、読むたび「是非こんなコと暮らしてみたい!」と思っていました。

 &   &   &   &   &

ところで、本の写真を撮ろうとしていたら、ちょうどクが、私の横で昼寝してたんです。そこでモデルをしてもらおうと、クに本を立て掛けたら…


「ベー」 kutoheinlein.jpg

・・・舌を出されて、別の場所に行ってしまいました…。(^_^;)

 &   &   &   &   &

ちなみに、山下達郎さんの『夏への扉』という曲も、この本を題材にしています。


僕は過去から幸せをもち、未来へ向かい眠るのさ
そしてピートと永遠の夏への扉、開け放とう
だからリッキー ティッキー ティビー 
その日まで、おやすみ…

| 猫の本とかグッズ | 05:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

∵ゞ(´ε`●) ぶっ!!

クちゃんの顔~~~~~っ!!
可愛いっ♪(o´艸`o)

この本読んでみたいなw
探してみよっと!
表紙だけでも、かなりそそられますね~w

| shinon | 2006/08/12 22:50 | URL | ≫ EDIT

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
クちゃんの顔、可愛い~♪
ちょびっと出た舌とまん丸おめ目がいたずらっぽいですね(≧ω≦)bグッ

この本、私も読んでみたいです。
探してみますね!

| chibiani | 2006/08/13 16:00 | URL | ≫ EDIT

>shinonさん、chibianiさん
コメント、ありがとうございます。!(^^)!
レスがすっかり遅くなってしまい、本当にすみません。

この本は、1957年発表なので『古典』などと言われています。
(舞台は2000年という事になっています。(^_^;)
ちなみに猫のピートは、ストーリーにはあんまり関係無いですが、猫を飼っている人ならきっと分かると思うようなシーンがあって楽しめると思います。(^^)

| つー | 2006/08/14 23:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gattonero.blog36.fc2.com/tb.php/125-5b268d7e

TRACKBACK

PREV | HOME | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。